郡上の冬の風物詩 鯉のぼりの寒ざらし

Posted on

郡上の冬の風物詩「郡上本染の鯉のぼりの寒ざらし」の作業公開が行われます。

 岐阜県重要無形文化財 

   郡上本染「鯉のぼりの寒ざらし」

日時:  平成30年1月20日(土)

場所:八幡町本町 宗祇水付近 小駄良川

約400年続く郡上本染の鯉のぼりの寒ざらし。

伝統の『カチン染め』の技法で制作された鯉のぼりを川にさらし

職人さんの手により鮮やかに染められた鯉のぼりから、もち糊を洗い落とします。

大寒の日の清らかな水が、あざやかな色をより鮮やかにしてくれます。

この時季ならではの郡上八幡の風景がご覧いただけます。

 

前日には水面に浮かぶ鯉のぼりのライトアップも行われます。

日時:平成30年1月19日(金)日没~21:00

幻想的な風景がご堪能いただけます。

寒さが厳しいので、暖かくしてお出かけください。