郡上八幡旧庁舎記念館とは

八幡町役場旧庁舎は市街地のほぼ中央に位置し、昭和11年に建てられた洋風建築で、木造2階建て、床面積は約800㎡。外壁は板張りに縦長の端正な窓、屋根組みは当時最新の技術であったトラス工法が用いられています。
平成6年まで八幡町役場として使われていたこの建物は、平成10年国の登録文化財に指定されています。
平成11年に『郡上八幡旧庁舎記念館』としてリニューアルオープンし、郡上八幡の総合観光案内所として活躍しています。

【観光案内処/お土産・特産品販売コーナー/軽食コーナー/無料休憩所】

館内には、郡上八幡観光協会・(一財)郡上八幡産業振興公社の事務所があり、郡上八幡観光の拠点施設となっています。

開館時間等

●入場料

無料

●開館時間

午前8時30分~午後5時

※郡上おどり開催日は延長する場合があります。

●休館日

12月29日~1月3日

※設備点検等で臨時休館となる場合があります。


[駐車場・外部公衆トイレ・コインロッカー]

365日24時間利用可能

※イベント開催・設備点検等で閉鎖する場合があります。