新春の風物詩 郡上本染 鯉のぼりの寒ざらし 

Posted on

2019年平成最後の新しい年がはじまりました。

本年も変わらぬご愛顧くださいますようお願いいたします。

今年は積雪のないお正月でしたが、寒さは厳しい郡上八幡です。

郡上の冬の風物詩 『鯉のぼりの寒ざらし』の季節がやってきました。

郡上本染 鯉のぼり寒ざらし 作業公開

日時:平成31年1月20日(日) 13時~14時

場所:郡上八幡 宗祇水付近 吉田川・小駄良川合流付近

 

今回が記念すべき50回目の作業公開になります。

染料で色付けした鯉のぼりを冷たい川の中でさらすことで糊を落とし、鮮やかな色味に仕上がります。

寒ざらし前日1月19日には、夕方5時頃からは、川を泳ぐ鯉のぼりがライトアップされます。

冬の川の中で鯉のぼりが泳ぐ幻想的な景色は、毎年たくさんのカメラマンを虜にしています。

寒ざらし作業の詳細は渡辺染物店のHPをご参考にしてください。

「郡上本染展」として、旧庁舎記念館の館内では、郡上本染めの作品を展示します。

普段は展示されない貴重な作品をぜひご覧ください。

大寒の日のイベントですので、どうぞ温かくしてお出かけください。