冬の風物詩 郡上本染 鯉のぼり寒ざらし

Posted on

雪のない年末年始の郡上八幡となりました。

令和2年 新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。

郡上八幡の冬の風物詩 「大寒の日の郡上本染鯉のぼり作業公開」がおこなわれます。

令和2年度作業公開 「郡上本染 鯉のぼり寒ざらし」

日 時:令和2年1月20日(月) 13:00~14:00

会 場:郡上八幡宗祇水付近 (吉田川、小駄良川 合流付近)

郡上で400年続く紺屋 渡辺染物店さんの鯉のぼり。

染めの作業の工程でつけた餅のりを、冷たい川に晒して取り除きます。

色あざやかな鯉のぼりが、清流吉田川に泳ぎます。

なお、寒ざらしライトアップが前日おこなわれます。

日 時:令和2年1月19日(日) 17:00~20:00

夜の川を泳ぐ鯉のぼりがライトに照らされ、とても幻想的です。

絶好のシャッターチャンスとなりますので、両日ぜひお出かけください。

雪はありませんが、冷え込むので暖かい服装でお越しください。

寒ざらしに合わせて、旧庁舎記念館では1月19日(日)から郡上本染展を開催します。

職人の技が光る逸品の数々を展示、販売しています。

ぜひお気軽にお立ち寄りください。